読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世にも不思議な損保の世界

現役損保社員として20数年、業界に対して思うこと、保険やお金に関する話を面白おかしくつづります。

何でも買います

f:id:otokichikun:20170218234108j:plain

ディーラー営業時代、私だけでなく周りの先輩もいろんなものを売っていました。

 

一番多かったのはカードです。

各ディーラーは顧客の囲い込みのためにメーカークレジットカードを売っていました。

彼らなりのノルマがあったようです。

 

当然損保社員もそれに協力します。

当然私もひっきりなしにカードを申し込んでいました。

お金は掛からないので負担の少ない本業協力でした。

 

ただ手元には山のようにカードが残ります。

トランプができそうなくらいの数を持っていました。

加入するときに「すぐ解約していいから」と言われますが、解約は忘れます。

結局無駄な会費を払ってしまっていました。

 

浄水器を売っている先輩もいました。

つらそうだったので私も1つ買いました。

寮に住んでいたので使うことができず、実家にそのまま送りました。

 

先輩は寮の洗面所にその浄水器をつけました。

みんな使っていいよ、とのことでしたので私も浄水器の水で歯を磨きました。

あまり効果があったようには思えませんが。

 

寝袋、ハチミツなんてのもありました。

車を輸出していたメーカーが輸出国の外貨獲得に協力しているとのことでした。

もちろん両方買いました。

 

アウトドアの趣味がなかったので寝袋は他のディーラーの所長にあげました。

買ったときは5万円くらいしたような気がします。

ハチミツは朝のトーストに塗って食べました。

残念ながらあまりトーストとの相性は良くなかったです。

 

こんなふうにいろんなものをディーラーで買いました。

そのお金を貯金してたらどのくらい貯まったのだろうかと思います。

 

皆さん、どう思いますか?