読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世にも不思議な損保の世界

現役損保社員として20数年、業界に対して思うこと、保険やお金に関する話を面白おかしくつづります。

バブルがはじけた芸能人

f:id:otokichikun:20170308224037j:plain

輸入車ディーラーを担当していた時のこと。

 

そこのNo.1営業マンのお客様に一世を風靡した芸能人がいました。

そこで車を買うだけでなく自動車保険にも加入してくれていました。

ある時そこで買った車ではない自動車保険の見積依頼が来ました。

 

証券を見ると前年の引受は300万円と、結構古いしそんなもんかな。

そして査定額を調べようとしたのですが、データがない。

中古車市場に出ていないので現在の価値が分かりません。

 

データがない時には新車価格から計算していきます。

新車価格はと・・・、3,000万円!当時100台だけ作られた限定モデル!

調べた結果、時価300万円は妥当なところだったのでそのまま引き受けました。

 

うーん、3,000万円で買った車がバブルがはじけて300万円か。

オーナーも昔は売れっ子でしたが最近全然見ないし、車の価値と連動しているな。

この時妙に納得した気持ちだったのを覚えています。

 

この人は事故を起こすこともなく、会うことはありませんでした。

優良契約者ですね。有難うございました。

 

すみません、今回の話はこれだけです。

 

皆さん、どう思われますか?