読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世にも不思議な損保の世界

現役損保社員として20数年、業界に対して思うこと、保険やお金に関する話を面白おかしくつづります。

適当な保険

f:id:otokichikun:20170421202124j:plain

全国にフランチャイズ展開する塾の保険の話です。

その保険は通塾する児童がケガをした時に保険金を払うものでした。

よくそんな保険作ったなって感じです。

 

これも保険料計算の根拠があいまいでした。

以前からずっとそのままの内容になっていました。

聞いたこともない特約もついていました。

 

私もどうすることもできませんでした。

お手上げってやつです。

 

会社としても新規契約の対応をしていませんでした。

これまで契約していた塾に対して更新のみ受け付けていました。

私も下手に内容を変えて面倒に巻き込まれたくありませんでした。

 

これって官僚とか役所の人の考え方ですよね。

前例踏襲していれば責任は問われない。

組織が大きくなるとえてしてこうなるんでしょうね。

 

結局前の内容を一切変えることなくそのまま更新対応しました。

募集パンフレットも全く同じ、日付だけ変えました。

果たしてその後どうなったのか私にも良く分かりません。

 

ひょっとしたらそのまま入り続けている塾もあるかも。

まあ何かあったら保険金支払いは大丈夫だと思いますが。

事故もなさそうですが保険料も安かったのでまあいいかとも思います。

 

皆さん、どう思われますか?